沖縄よ! 群星むりぶし日記

日本を愛し、沖縄を愛する者として、発信していきます。

あの嘘つき依田啓示が県議選に立候補!?

嘘をついて平然と構える日本の総理大臣・安倍晋三。彼が引き起こした数々の犯罪疑惑。森友・加計学園問題での公文書偽造、改竄、廃棄処分。これだけでも内閣総辞職に値する重い政治案件であるのに、支持率は一時的に下落してもすぐ戻してずっと40%台を維持してきた。

そして「桜を見る会」における公職選挙法違反と政治資金規正法違反疑惑。これも内閣総辞職に値する重大事件である。にもかかわらず、支持率はなかなか下がらない。こうなるとさすがに現下の社会状況が不気味に感じられてくる。

そして内閣の勝手な法解釈で定年が延長された黒川弘務東京高検検事長の賭け麻雀発覚による辞職問題。さすがにここまで腐敗政治が続くと、おとなしい日本人もやっと安倍内閣に嫌気がさしたのか、支持率が27%に急落したのである。毎日新聞世論調査から。

内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

それでも支持率27%はまだ高すぎる。ぼくの評価はずっとマイナスだ。平然と嘘をつき、責任を取る器量もなく、政権維持と保身だけが目的の政治をやる人間のどこを評価できると言うのだ。

今回の急落が一時的現象で、悪政は相変わらず続くのに、また支持率が回復するようなら、この国に未来はないだろう。今回の支持率急落は、安倍政治に対する国民の最後通告であり、安倍政治の幕引きを期待するものだと、ぼくは受け止めている。

さて随分前置きが長くなったが、依田啓示について語る前に、政治家が嘘をつくとはどう言うことか、安倍晋三を例にとることで、政治的背景を少しばかり説明してみたかっただけである。

我那覇真子依田啓示の討論番組を紹介して論評した後、依田自身が討論そのものをどう振り返ったのか知りたくて、動画を探しているとなんと、6月7日に投開票予定の県議選に出馬表明する依田の動画があるではないか。

依田啓示氏(那覇市区)2020沖縄県議会議員選挙立候補表明者

立候補の噂はなんとなく知ってはいたが、まさか本当に立候補するとは正直、驚天動地である。何故なら、以前述べたように知る人ぞ知る、依田啓示は嘘をつく性癖のある人物だからである。

厄介なことに、依田は喋りがうまい。理路整然と話すコツを身につけている。そんな見てくれの良さで嘘をつくから、事実関係を知らない人が嘘を見抜くのは非常に困難である。

依田は「巧言令色鮮し仁」の言葉がそのまま当てはまるような人間だ。そんな御仁が県会議員になるとどうなるか、結果は初めから見えている。ミニ安倍晋三だ。

ネットを見ない多くの有権者のうちのある者は、依田の語り口に魅了されて貴重な一票を投じるかも知れない。それで仮に依田が当選(ぼくの予想は落選)したとする。滑り出しは何事もないとしよう。しかし、日にちが経つにつれ依田の嘘つき性癖が次第に明らかになり、貴重な一票がムダだったと悟った時は後の祭りだ。故に後悔先に立たず。

有権者の皆さん、くれぐれも気をつけたほうが良い。嘘つきは政治家には向かないのだ!

嘘をつかない誠実な人柄、これが政治家に求められる最低限の基準だろう。嘘つきが政治をやるとどうなるか、その立派な見本が安倍晋三である。数々の悪政を積み重ねた結果、今、安倍晋三は苦境の真っ只中にいる。国家の礎となる有権者を嘘で騙して物事がうまくいくはずがない。

安倍晋三は、そもそも出発からして進むべき道を誤ったのだ。普通の平凡なサラリーマンで一生を終えるべき人間が国会議員になる必要性など更々なかったのである。何がどう狂ったのか、最高権力者にまで登り詰めた。そして7年半に及ぶ嘘の蓄積で築き上げた蜃気楼の城郭が今、崩落寸前に立ち至っている。最後は、身も心もボロボロになって朽ち果てるのは時間の問題だろう。

依田啓示が当選したら、ミニ安倍晋三になるのは間違いない。理由は、嘘つきという点で同類だからだ。そう言えば、同類が他にもう一人いた。

ボギーてどこん(手登根)だ。彼は3年前の参議院選挙で政党「日本のこころ」から全国比例区で出馬したのだった。ネットで散々嘘をばら撒いておきながらの国政選挙。嘘の礎石に立ってうまくいく筈がない。そして絵に描いたような落選。依田も同じ轍を踏む結果になるのは容易に見て取れる。

 依田啓示とボギーてどこんがネットで流した数々の嘘について知りたい方は是非、Osprey Fuan Club ネトウヨ対策課 をご覧いただきたい。

世界広しと言えども、完全無欠の人間など一人も存在しないことは誰でも知っている。人間は必ず誤りを犯し失敗する。人間存在の在り方が実存である以上、当然のことである。

しかし、そうであるとは言へ、話の終わりに沖縄の先人の言葉を噛みしめるのも、そう悪くはないだろう。

まくとぅゆゐふかに道やねさみ(誠より他に道はなし)

 

 

推奨サイト

 チョイさんの沖縄日記 

Osprey Fuan Club ネトウヨ対策課 

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

れいわ新選組