沖縄よ! 群星むりぶし日記

祖国は日本。郷土は沖縄。日本を愛し、沖縄を愛する者として、発信していきます。

新しい御代の「れいわ新選組」は国民を守るために体を張る


れいわ新選組代表 山本太郎街頭演説 2019年5月5日 福岡・小倉駅 小倉城口(南口)前デッキ

山本太郎議員が一人で立ち上げた「れいわ新選組の決意と諸政策に共鳴して、今日、郵便振替で寄付金(少額)を送金した。

10万人が1万円寄付すれば、10億円になる。山本議員の「れいわ新選組に精一杯戦ってもらうために、頑張って1万円になるまで寄付を続けるつもりだ。今日はその第一弾。

上の動画は3時間を超える長いものだが、質問者に対して誠実に、そして情熱的に答える山本議員の姿を見て欲しい。

全国各地を回って有権者と直接向き合い、質疑応答する。こんな政治家が今まで一人でもいただろうか?

「選挙の時は土下座までするが、選挙が終わると何処に行ったかわからない政治家たち」

これが有権者の一般的な感覚だろう。だから年々投票率が下がっていくのだ。山本議員は「れいわ新選組を立ち上げる以前から、質疑応答形式の街頭演説をこなしてきた。

質疑に応えながらの演説は、政治家にとってリスクが大きいはずだが、敢えて実行するのは、山本議員が「本気」だからである。

動画を見ると彼の「本気」度がひしひしと伝わってくる。彼の「本気」が、のんびり屋のぼくを突き動かしたのだ。

これまで様々な政党が離散集合を繰り返してきた。新党が現れては消えていった。政治は長い間漂流を続け、国民は政治に絶望しシラケ、無関心になっている。

このような状況の中での「れいわ新選組の登場である。山本議員の精力的な活動は、間違いなく有権者の一大勢力、無党派層(ぼくもその一人)を動かし始めるだろう。

そして「れいわ新選組が掲げる政策は、与野党全体を敵に回すことになるだろう。何故ならば、新規国債発行を抑制してプライマリーバランス政策に固執する財務省に、ほぼ全ての国会議員が取り込まれているのに対し、山本議員だけが新規国債発行による国民に対する投資を主張しているからだ。

全政党対「れいわ新選組

この図式に血が騒がない日本人はいないだろう。幕末の新選組は幕府を守るために働いたが「新しい御世の「れいわ新選組は国民を守るために体を張る」と山本組長は宣言した。

腐りきった永田町に切り込む「れいわ新選組を応援しよう!

推奨サイト 

チョイさんの沖縄日記

海鳴りの島から

うちなーありんくりんTV - YouTube

Osprey Fuan Club うようよ対策課 

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

https://www.reiwa-shinsengumi.com